fc2ブログ

フローティングディスクとはなんぞや?

二月も後半に差し掛かり、段々と気温も落ち着いてきたように思います(・Д・)ノ

こんにちは!3浦です

先日、XMAXのフロントブレーキディスクの交換を承りました

P1050633.jpg

取り付けたディスクはスペインのブレーキパーツメーカーとして有名なGALFERのディスクです

top1_img_01.jpg


純正のディスクより大径のフローティングディスクになり、見た目もかっこよくなりました

before
P1050629.jpg

after
P1050630.jpg


さて本日の本題はここからです

皆様は
「フローティングディスク」
ご存知ですか?



通常のディスクと大きな違いとしてはホイールに付いている部分と、


実際にブレーキパッドで挟む部分で分割されています

一番の目的は

「安定したブレーキング」

です。


実際に触ってみるとわかるのですが、外側の部分がガタガタ動きます((((;゚Д゚)))))))


また、前提としてブレーキディスクは歪みます。

熱によって歪んだり、ブレーキをかけた時にも若干の反り歪みが発生するので、

そのガタのおかげで歪みなんかを抑えることによって安定したブレーキ性能を得られるというわけです





だがしかしbut!!


形状がフローティングの物が全てそういうメリットがあるわけではありません(。Д゚; 三 ;゚Д゚)




「フルフローティング」「セミフローティング」


という言葉がありまして、上記で説明したものは「フルフローティング」です。

じゃあ「セミフローティング」とはなにか。



実際に触った時にガタがほぼ無い物がおよそそれです。


「パチモンじゃないかっ!!」

と言う方も中にはいらっしゃいますが、

そうではありません



ガタがあるということは、

それだけガツガツ当たりますので連結部のフローティングピンが段々と減ってきます( ノД`)



その為、セミフローティングの目的は


本来のフローティングディスクのメリットはあまり得られないが、

フローティングピンの摩耗が軽減できる



ということですね


あとは物にはよりますがドレスアップも一つの目的ではあると思いますよ


ちなみに3浦もSUNSTAR製のフローティングディスク使用しております

image2_20190218191620565.jpeg


人気ブログランキング

「拍手」「コメント」もお願いします

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:モトランド蒲田店
モトランドグループ
〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-8-6
TEL:03-3739-4564
FAX:03-3733-4527
http://www.motoland.co.jp

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
203位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
101位
アクセスランキングを見る>>