ラストショット!!

いやぁ新しいバイクを手に入れると毎日が楽しいなぁ~店長の川上です

残念なことに、新しいバイク(WR250F)を手に入れるには、※()からはみ出てスイマセン

いずれかのバイクを手放さなくてはなりません

今回は、家の駐車場に自転車を止めるスペースを確保するため2台と入れ替えました

そうベスパPX125FL2CRF250Xです

1500715472504.jpg

PXは3万キロ以上走っているため、お店での販売は難しいため業者オークションに出品しました

その前に、仕事が終わってから気合の洗車です

ピカピカになったところでラストショット

しばらく眺めてお別れです

またいつか乗りたいなぁ~

・・・でもベスパは引き続き販売、修理と行っておりますので、

これからも宜しくお願い致します
スポンサーサイト

PXのある風景

いやぁ~絵になるなぁ・・・ど、どうも店長の川上です

たまたまお店を撮ったら、私のPXが写りこんでしまって・・・そうたまたま

DSCN0116.jpg

PXの後ろに並んでいるタクトやNMAXも燃費も良くてパワーもあって良いバイクなんですが、

PXは現行車にはない独特なスタイルと「パンパンッ」と昔ながらの2ストのエンジン音が心地イイんですね

またPXと言えばハンドシフト

右手でアクセル、左手でクラッチとギアチェンジを行う独特なライディングスタイル

これがまたスクーターなんだけどもギア付きバイクを乗っているような楽しさがあるわけなんですよ

そんな、乗って楽しい、飾って絵になるPXが現在3台中古車がございます

DSCN0113.jpg

手前、白が125cc、2台目、3代目が150ccとなります

PX125FL2 9,875㎞ 298,000円

PX150ユーロ3 81㎞ 388,000円

PX150ユーロ3 171㎞ 399,600円

※詳しくは車両をクリックして頂くと車両詳細ページをご覧いただけます

是非、見に来てください

通勤で使ってもOK休日のお出かけに使ってもOK

ちなみに私200㎞くらいで中古で乗り始めて現在・・・

DSCN0117.jpg

先日まで年末にパンクしてお店に置きッパでしたが、基本絶好調です

久々に乗るとやっぱイイなぁ

PXを大解剖!!

コンニチハ

べスパをこよなく愛す店長の川上です

べスパを乗るようになったきっかけは、友人がべスパのスモールボディーといわれるET3を探してほしいと言われ、

するとほとんどお店では扱った事がないのに、運よくET3が入荷してそれを購入頂いた次第ですが、

当時通勤でジョーカー90を乗っていたのですが、なんか気付いたらラージボディーのPX125を買っていました。。。

べスパ見るのと乗るのとでは大違いです

最初は、すぐに壊れちゃうじゃないかと思っていましたが、

2ストオイルさえ切らさなければエンジンはかなり丈夫です

本日、私のPX125は28,000㎞超えました

IMG_3142.jpg

そして、なによりデザインがイイ~

だから永く乗っていたいという気持ちになります

そんなべスパにベタ惚れの私から、現在当店に2台在庫があるPX150の各部をご紹介いたします

IMG_3127.jpg

まずはメーター

特にこれといった機能は御座いませんがシンプルで見やすい

メーターは120㎞まで表示がありますが、私のPX125で前回走行で約90㎞なので、

PX150だとたぶん最高速100㎞くらいかな

IMG_3123.jpg

次にヘッドライト

マルチリフレクターレンズで明るい

ヘッドライトバルブも車などでも一般的に使用されているサイズ「H4」なので部品の手配にも困りません

IMG_3128.jpg

そしてPXの一番の醍醐味と言っても過言ではないこの「ハンドシフト」

スタイルはスクーターですが、4速ギアチェンジなのです

これがまた普段オートバイに乗っている方には、操っている感がたまりません

しかし、操作にはちょっと神経を使います

あまり乱暴に扱っているといずれミッションが壊れます

でもご心配なく、まぁまぁ普通に乗っていれば大丈夫ですよ

IMG_3129.jpg

続きましてスイッチ機構

ヘッドライトは常時点灯、HI/LO切り替え、ホーンに、始動方式はセルスターターになります

意外と古そうなイメージですがセルスターター付きです

そして、もしものキックスターターも装備していますので万が一バッテリーが上がってしまっても安心です

IMG_3130.jpg

続きまして、こちらはただのペダルでは御座いません

リアブレーキペダルです

左手側のレバーは、クラッチレバーになりまして、右手側はフロントのブレーキレバーになります

なのでリアブレーキは右足で操作します

最初は違和感ありますが直ぐに慣れますよ

国産のスクーターでもフュージョンやフリーウェイなんかがそうですよね

IMG_3132.jpg

続きましてフロントボックス

収納スペースですね

こちらが前回の愛車ジョーカーより全然収納力があります

ヘルメットなどの大きい物は無理ですが、細々した物でカッパやグローブなど結構収納できます

IMG_3135.jpg

そろそろ疲れてきましたか

私のべスパ愛はまだまだ続きますよ

続きまして・・・なんだかよく分からないですよね

こちらがエンジンになります

車体の右側に位置するので、左側に立ちながらセンタースタンドをはいた時に右側に倒しそうになります

排気量は、こちらは150ccになりますが、他に125ccや200ccなんてのも御座います

そして、今では珍しい2サイクルエンジンです

煙を吐きながらバンバンッバンバンッと爽快に走ります

IMG_3136.jpg

続きまして、エンジンの反対側またがって左側はスペアタイヤが装備されています

そして、スペアタイヤなんて付いていても出先で交換なんてできないでしょと思いますでしょ

車載工具で簡単に交換できちゃいます

私も、一度出先でパンクして交換した経験が御座います

IMG_3133.jpg

続きまして、上部に荷掛けフック、その下のつまみはガソリンコック、その下の突き出した透明の筒は、

エンジンオイルの残量点検窓になります

そして、その手前側の黒いつまみはチョークレバーになります

IMG_3124.jpg

続きましてフロントホイール

片持ちになります

たしかべスパはもともと飛行機を作っていた時期があるようでその技術が応用されているようですが・・・

この件につきましては信憑性にあまり自信はありません。。。

IMG_3125.jpg

ブレーキはディスクブレーキなのでコントロール性も良く、朝の慌ただしい通勤時もガンガン行けます

IMG_3139.jpg

そして、リアビュー

蜂のお尻のようです・・・イタリア語でべスパという意味らしいです

IMG_3138.jpg

どうでしょう

PXの魅力少しは感じて頂けましたでしょうか

魅力を感じた方は是非当店に一度お越しください

ご来店心よりお待ち致しております

ベスパの修理やでっ!


ベスパの記事です。店長の奮闘記とありますが今日は店長ではなく、僕ですよ。わかりますか?せーのでいきますよ?
はい、せーの、、、、、

3浦です



ひゃっほーーーーーーい!!!!!

台風祭りですねーーーーー☆


毎朝5分だけバイクで通勤してますが、辛いですね。笑



さてさて、先日エンジン不動でご入庫したベスパ「P125X」のお話です( ̄^ ̄)ゞ


IMG_2882.jpg


時代を感じますね~

このバイクなんと1979年のモデルなんです!!!(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ


当店のメカニックWチーフはこの頃15歳だとか、、



症状としては急にエンジンが掛からなくなってしまったとか、、

お客様自身でスパークプラグの火が飛んでいるのは確認したそうで、


色々調べ、結局怪しかったイグニッションコイルを見ました。。。



IMG_2887.jpg


IMG_2886_20160829204722a33.jpg



こいつじゃあああああああ!!!!!!


ということで部品注文して、交換と、、、

IMG_2888_20160829204725c45.jpg


IMG_2889.jpg



かかったーーーーーーー!!!!!!



いやあ、一件落着、、笑



ベスパでお悩みの方、是非一度ご相談下さい。

PX150ユーロ3が入荷いたしました!!

久々のベスパの記事になります。。。

カテゴリーで店長のベスパ奮闘記とありますが・・・

・・・しっかりと通勤でPX125FL2は乗っておりますよ

今、走行が2万7千キロくらいです

いやぁ手にする前はいつまで乗れるのかと心配もありましたが、今では壊れる気がしないですねっていうくらい丈夫です

さて今回入荷したのは150ccのPX最新モデルです

走行距離はなんと81㎞

ほぼほぼ新車です

通勤や普段の足としてもお洒落にカッコよく乗りたい方にお勧めです

IMG_2707.jpg

IMG_2708.jpg

以外にたくさん荷物が入るフロントボックス

私はいつもカッパを積んでいますよ

IMG_2712_20160801155215be8.jpg

リアキャリアも付いているからショッピングで衝動買いしてもOK

あと、スペアタイヤ付きだからもしパンクしても備え付けの工具でタイヤも簡単に交換出来ちゃいます

IMG_2713.jpg


プロフィール

モトランド蒲田店

Author:モトランド蒲田店
モトランドグループ
〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-8-6
TEL:03-3739-4564
FAX:03-3733-4527
http://www.motoland.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード