10年以上、同一車両にお乗りの方へ。

東京都は、今夏約3週間連続で『雨』を観測したようで、私が小学生だった頃にも

同じ様な事があったように覚えております。その時の日数までは覚えておりませ

んが折角の夏休みなのに外で思いっ切り遊べなかったのを、おぼろげながら思い

出しました。小学生の頃の話をする時に40年以上前の話しになっております。

どうも、Bモード最高のLAW-GANです。

う~ん、異常気象って事で片付けて良いのでしょうかね?

ひょっとして、2020年の東京オリンピックまで地球が持たなかったりして............。

私事なんですが、天候のせいにするのもどうかとは思いますが、相変わらず新しい

車両には乗れておりません。『バイクも車も、乗ってナンボ』がポリシーなんですけどね



さて、本題に入ります。有り難い事に今年は6月から8月まで例年以上に車検の依頼を

頂いております。今回の、ブログでは2003年モデルの車両についてお話ししたいと思います。

主人公は、2003年モデルのVFR800になります。今回、車検での入庫時にラジエターのクーラント

が焼ける独特の甘いにおいがしておりましたので、車検時にそちらの修理も併せてやらせて頂く

事になりました。しかし、車両を見させて頂くと次から次と不具合が出て来ましてオーナー様との

話し合いの結果、今回全て修理させて頂く事になりました。

ラジエター周りのホース類の全交換・Fフォークインナーチューブ交換・Fフォークのオイルシール

交換・Fホイールのベアリング交換・ステム周りのベアリング交換・エアークリーナエレメント交換・

Fブレーキパッド交換・スパークプラグ交換・エンジンオイル交換です。

VFR車検037


VFR車検035

VFR車検036

↑↑ホースの両端にクーラント液の漏れ(緑色)が見えるかと思います。パーツが

高温になると甘い感じのにおいが出る原因となります。最悪の状態になると、クー

ラントが激しく漏れてエンジントラブルになりかねません。

VFR車検028

VFR車検033



↑↑Fフォークのインナーチューブが、上記の様に錆が酷く出ていました。摺動部分

までは錆が出ていませんでしたが、今回はインナーチューブ交換と併せてオーバーホール

しました。


VFR車検024


↑↑Fホイールのベアリングにゴリつきがあったので、交換しました。

VFR車検026

VFR車検025

↑↑ステムベアリングにも引っ掛かりがあったので交換です。


VFR800車検、岡松様01

↑↑写真左が古いエアークリーナーエレメントになります。

VFR800車検、岡松様03


VFR800車検、岡松様02


↑↑写真の下側はFフェンダーからの写真になります。水冷の車両の場合この辺りに

ラジエターがあるのですが、こちらのVFR800はエンジンの両脇にラジエターがあるので

前側のプラグの交換は、やり易いんです。

今回、初年度登録より14年目という事もあり大掛かりな修理となりましたが、今後も永く

良い状態で乗って頂くために必要な修理箇所です。今回の修理でホンダさんのパーツ

在庫がしっかりとあったので、修理自体もスムーズに行えました。

オーナーの『O様』には、今後も良い状態で永く乗って頂けると修理させて頂いた者と

して嬉しく思います。今後とも、VFR800でこれからも沢山走って頂けます様、宜しくお願

い致します。



スポンサーサイト

パンクと一口に言いましても........。

日本全国、梅雨明けをしたというのに梅雨に逆戻りした様な陽気が

続いておりますね。ムシムシジメジメとしております.................。

おかげさまで、我が家のエアコン君はフル稼働しております。

買い換えた車両になかなか乗れずに悶々としております。

どうも、LAW-GUNです。



先日、当店に入庫して来た車両のお話です。

高速道路を走行中に、ミラーに大量の煙が見えたので危険を感じた

オーナー様が路肩に止めて、オートバイを見てみると後ろのタイヤが

ぺったんこになっていたという事で、レッカーで当店に入庫されました。

フォルツァRタイヤ、02


問題の後ろのタイヤはこんな状態でした。タイヤのビートも落ちてました。

お客様にタイヤの空気圧チェックを最後にされたのをお尋ねした所、

最後にしたのは何時だったか覚えていらっしゃらない位前の事だと

いう事でした。

タイヤの空気圧が低いままで走行されますと、車線変更などをされた時に

タイヤに力が掛かる際に、ビートが落ちてしまいます。そのまま走行されると

変形したタイヤが普段は当たらない箇所に、当たってしまいタイヤが削れて

しまいます。恐らく今回の場合も、そのような状態になってしまったと思われます。

タイヤの空気圧の点検・調整は大事な点検項目にも入っておりますので、

しばらく、タイヤの空気圧点検をしていない方は、モトランドグループへ点検を

しに来て下さい。ワンコインで出来る『Dr500』もやっておりますので遊びに来て下さい。




Dr500ワンコイン点検8月13日まで延長!!

映画タクシードライバーの若きロバート・デニーロに憧れる店長川上です

120902.jpg

7月は毎年恒例の日常点検2,000円のコースを、ワンコインで受けられるDr500キャンペーンでしたが、

45件とたくさんのご依頼を頂き誠に有難うございました。

が、しかし・・・

嬉しいことに期間が過ぎてもまだ大丈夫とご依頼を頂いておりますので、

お盆休み前の8月12日まで延長させて頂きます

size_114.jpg

たくさんのご依頼お待ちいたしております

思い思いの夏に向けて・・・

あと10日ほどでお盆休みですね~店長の川上です

私は、林道ツーリングとオフロードコース走行に向けて、着々とパーツを揃えております

DSCN1746.jpg

こちらは、WR250F用のラジエターガード

前のCRF250Xでは、付けていなかったのですがWR250Fだと派手に転びそうな気がするので、

壊れる前に装着します

あと、ハンドガードも取り寄せ中です

と、まぁ私のことはそこそこにしておいて・・・

ここ最近は高額修理のご依頼が多いんです有難うございます

先日、ブログでご紹介させていただきましたVFR800は、

水回りのホース類全て交換、ステムベアリング交換、フロントフォークオーバーホール&インナーチューブ交換、

ホイールベアリング交換、フロントブレーキディスク右側交換、前後ブレーキパッド交換等など・・・

と車検でおよそ30万円の高額修理を承りました有難うございます

ここまでしっかり整備をしておけば、これからも永くお乗りいただけます

続きまして、カワサキ ゼファーχ

こちらは、2年間お乗りになられていなかったため、エンジンがかからず&車検でお預かりさせていただきました

DSCN1749.jpg

こちらも10万円以上の高額修理となりそうですが、

しっかり治して再び乗りたいとの事で、モトランド蒲田店にお任せください

と皆様、夏に向けてご準備をされております

なるべく早く仕上がるように頑張りますのでもう少々お待ちください

たまには........。

関東地方は、梅雨時期の雨らしい雨にほとんど遭わずに梅雨が

明けてしまいましたね。

しばらく、関東地方は『水不足』に悩まされる日が続きそうです。

明日は、天気があやしいような事を天気予報で言っておりましたが

自分のバイクになかなか乗れていないので、大崩れしないようなら

お店に乗って来ます。





さて、先日行いました修理のお話をしたいと思います。

お客様より、過充電をしているVTR250の修理依頼を受けました。

お客様の方で入庫される前に、既にテスターにて17V位充電電圧が出ている

のを、確認されていたようです。入庫後に、当店でも充電電圧がどれ位出てい

るかを確認させて頂きます。

あちゃ~、まんまと17V位の充電電圧が出ておりました。

ステーターコイルからの交流の電圧は規定値であったので、

今回は、こやつ↓を交換します。

VTR充電、05


↑写真右側が古い壊れている物です。左側が交換する新しい物になります。

形状が異なっておりますねぇ。最初から左の様に放熱性の高い物にしといて

くれると良かったんですがね。

さらに、こちらのパーツの付いている場所が↓


VTR充電、03



タンクを外して


VTR充電、04


タンクの後方のフレームの幅が広くなっている場所の裏側に付いております。

まぁ、他の車両では考えられない場所に付いており、これがなかなか外し辛くて

難儀しました。これが『世界の○ンダ』の中でもたくさん台数が売れている車両

なんですよねぇ。たまには、こんな車両も作ってしまうんですね。

プロフィール

Author:モトランド蒲田店
モトランドグループ
〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-8-6
TEL:03-3739-4564
FAX:03-3733-4527
http://www.motoland.co.jp

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード