Vストローム250新発売!!!

毎日暑い日が続きますが皆様は体調崩したりしてませんか店長の川上です

私は、夏風邪を引いて回復するのに10日くらい長引きました・・・

さて、9月のツーリングは急遽サーキット走行に変更とさせていただきましたが、

なんと5名の方に参加申し込みを頂きました

そして、10月は5月に引き続き世田谷店、平井店、蒲田店と3店舗合同ツーリングとなります

目的地は、世田谷店のダン☆ベルが検索中ですがおよそ千葉方面になりそうです

ですので、蒲田店はオンロード組みオフロード組みで募りたいと思います

詳細は、後ほどご案内致しますので予定を是非空けといて下さいね

では、本題に・・・Vストローム250が発売になりました

size_500_2017072519301902f.jpg

どうですか

250CCで今までこんなにも本格的なアドベンチャーツアラー無かったでしょうえっ~カワサキで出てるって・・・

エンジンはGSR250と同じなので、低中速が扱いやすくなっています

また高回転までスムーズに回るエンジンなので、高速巡航も得意です

初めてバイクに乗られる方や、趣味性の強いバイクを所有の方にセカンドバイクとしてもお勧めです

気になるお値段は・・・こちらをクリック!!
スポンサーサイト

たまには........。

関東地方は、梅雨時期の雨らしい雨にほとんど遭わずに梅雨が

明けてしまいましたね。

しばらく、関東地方は『水不足』に悩まされる日が続きそうです。

明日は、天気があやしいような事を天気予報で言っておりましたが

自分のバイクになかなか乗れていないので、大崩れしないようなら

お店に乗って来ます。





さて、先日行いました修理のお話をしたいと思います。

お客様より、過充電をしているVTR250の修理依頼を受けました。

お客様の方で入庫される前に、既にテスターにて17V位充電電圧が出ている

のを、確認されていたようです。入庫後に、当店でも充電電圧がどれ位出てい

るかを確認させて頂きます。

あちゃ~、まんまと17V位の充電電圧が出ておりました。

ステーターコイルからの交流の電圧は規定値であったので、

今回は、こやつ↓を交換します。

VTR充電、05


↑写真右側が古い壊れている物です。左側が交換する新しい物になります。

形状が異なっておりますねぇ。最初から左の様に放熱性の高い物にしといて

くれると良かったんですがね。

さらに、こちらのパーツの付いている場所が↓


VTR充電、03



タンクを外して


VTR充電、04


タンクの後方のフレームの幅が広くなっている場所の裏側に付いております。

まぁ、他の車両では考えられない場所に付いており、これがなかなか外し辛くて

難儀しました。これが『世界の○ンダ』の中でもたくさん台数が売れている車両

なんですよねぇ。たまには、こんな車両も作ってしまうんですね。

ラストショット!!

いやぁ新しいバイクを手に入れると毎日が楽しいなぁ~店長の川上です

残念なことに、新しいバイク(WR250F)を手に入れるには、※()からはみ出てスイマセン

いずれかのバイクを手放さなくてはなりません

今回は、家の駐車場に自転車を止めるスペースを確保するため2台と入れ替えました

そうベスパPX125FL2CRF250Xです

1500715472504.jpg

PXは3万キロ以上走っているため、お店での販売は難しいため業者オークションに出品しました

その前に、仕事が終わってから気合の洗車です

ピカピカになったところでラストショット

しばらく眺めてお別れです

またいつか乗りたいなぁ~

・・・でもベスパは引き続き販売、修理と行っておりますので、

これからも宜しくお願い致します

オフロードマニア!!(祝WR250Fお買い上げ有難うございます!!)

先日、CRF250XからWR250Fに乗り換えました店長の川上です

早々に、WR250Fのご成約を頂きましたY・O様有難うございます

WR250Fの新車公道仕様は全国でも4店舗しか取り扱いが無く、また遠方がほとんどで、

2ヶ月くらい検討されている中、丁度当店が取り扱いを始めたことでご来店いただきました

さて、WR250Fというオートバイは一言では語れないヒストリーがございますので、

是非ご興味のある方はこちらのサイトをご覧ください

『ヤマハオフロードマニア』

無題

第1節~7節まであって、第5節の「4ストモトクロッサーの衝撃」なんかは、

読んでいてちょっと涙が出そうになります何でかな

sec_img5_2.jpg

私、オフロード車を初めて所有したのが、18年前の24歳の時にYZ400Fに衝撃を受けて、

いきなりオフロードの「オ」の字も知らないのにWR400Fを買っちゃいました

完全に見た目から入ってしまった私は、土の上でどうやって曲がればよいかも分からず

エンデューロレーサーを乗っていた乗らされていたんです

いやぁ懐かしいなぁ

詳しい販売価格はこちら『WR250F』

お値段は高いですが、思い出も特別なものになりますよ。。。きっと

サーキット走行に行ってみませんか?

皆様こんにちは。メカニックのO澤です。

昨日は暑い中ツーリング御苦労さまでした&ありがとうございました!!

そして本日は次回のツーリング?の告知でございます。

例年通り8月は暑すぎるのでツーリングは行いませんので9月のお話です。

本年度の9月のツーリングですが、、、

サーキット走行会に参加したいと思います!!9月16日土曜日!! 

世田谷店、平井店は毎年参加していたのでそっちのブログをチェックしていた方はご存じかもしれませんが、

年に2回ほど袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われてるファントラックデイと言うイベントに参加したいと思います。

ものすごく突然ですが、7月20日に参加申し込み開始になりますので、行きたい!!と思った方は至急ご連絡いただけるとありがたいです。

ちなみに参加枠埋まるのがめちゃくちゃ早いらしいので埋まっちゃった場合は残念ながら参加できません。

サーキット走行会と言うと敷居が高い気がしますが、ちゃんとレベルに合わせてクラス分けされてるのでそんなに心配はいらないかと
思います。

さらに現在履いているタイヤによっては参加費が安くなります!!

フリー走行枠:メッツラー/ピレリタイヤ 15,000円
                 他社タイヤ 22,000円

レッツ125/250:メッツラー/ピレリタイヤ 6,500円
                    他社タイヤ 10,000円

スポーツツーリング:タイヤ不問 5,000円

フリー走行枠は革ツナギ、グローブ、ブーツを着用した皆様がイメージする走行枠です。
その中でもミドル・ミドルファースト・ファーストと3クラスに分かれております。

ミドルクラスはサーキット走行経験3回未満の初心者クラス。

ミドルファーストクラスはサーキット走行経験3回以上の中級クラス。

ファーストクラスはその名の通り速い方々の上級クラスです。

レッツ125/250は125cc~250ccまでのクラスです。

スポーツツーリングはツナギ不要の先導付きコースです。
いきなりは不安、装備持ってないけど体験してみたいと言う方におすすめのクラスになっております。

以前から興味があった、レースが好き、暇だからなんとなく、

理由はなんでもかまいませんのでこの機会に一度サーキットに行ってみましょう!!

ファントラックデイ


公道では味わえない何かを感じてもらえれば幸いです。

気になった方はまずご連絡を!!

今週中にご連絡を!!
プロフィール

モトランド蒲田店

Author:モトランド蒲田店
モトランドグループ
〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-8-6
TEL:03-3739-4564
FAX:03-3733-4527
http://www.motoland.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード